道路用製品

L型側溝HLS

両R(LS3-H200)

両R(LS3-H200)

両R(LS3-H250)

両R(LS3-H250)

片R(LS2-H250)

片R(LS2-H250)

歩車道境界ブロック(JIS A 5371)

歩車道片R

歩車道片R

歩車道両R

歩車道両R

地先境界ブロック

地先境界ブロック

落蓋式U型側溝(HDU)

HDU深溝側溝1種・3種(本体)

HDU深溝側溝1種・3種(本体)

HDU深溝側溝1種・3種(ふた)

HDU深溝側溝1種・3種(ふた)

勾配調整型側溝

特徴

1.宅地造成及び市街地等の水路構築において、河床勾配を自在に変更する必要のある場所でも自由に勾配を形成できる。

2.河床への自然排水又は河床から集水する水路の構成。

3.従来の底部を全面開放とした側溝は、施工において、底板がないので側圧に弱く、底部コンクリート打設後、一定期間を経過してから埋戻しをするが、本型状は、施工と同時に埋戻しができる。従って 1.路面の迅速な整備、2.工期の短縮等がはかれる。

4.左右側壁の両端にリブを形成し、底部中央に梁が形成されているので一体構造となり、製造後現場施工までの全行程における破損が極めて少なく、経済的であり、また各工程の取扱いが容易である。

5.底部中央に梁が形成されるので、現場打設コンクリートが側溝の各接合底部を一体に連結する。従って、底部の両端に梁を形成した構造のごとく現場打設コンクリートが側溝の各接合部ごとに両端の底梁で切断され、各側溝が孤立して一体化できない形状とは異なり、水路が一体構造となる。

6.側溝において上部の両端を梁で連結する構造は、すでに公知(昭和16年実用新案第2484号)であり、また側溝の両側壁間を全面開放底部とする構成もすでに公知(昭和47年特許出願)であるが、本側溝は、上記3、4、5の特徴を得るために、底部中央にのみ梁部を形成した新規な一体構造の側溝である。

Aタイプ(FS側溝・本体)

Aタイプ(FS側溝・本体)

Bタイプ(HDK・本体)

Bタイプ(HDK・本体)

土留めFS側溝(本体)

土留めFS側溝(本体)

道路用鉄筋コンクリート側溝普通型(Ⅲ-A-c)

Ⅲ-A-c本体

Ⅲ-A-c本体

Ⅲ-A-cふた

Ⅲ-A-cふた

ボルト固定式グレーチング側溝

HCG

HCG

基礎版

基礎版

防音箱型U字側溝集水タイプ

特徴

1. 設計荷重縦断T-25対応 2.分散集水機能 3.コスト削減 4.防音機能 5.排水性舗装対応 6.道路幅員の有効利用 7.施工性が良い 8.バリアフリー対応 9.可変勾配が可能
※詳細はHBSページをご覧ください。

防音側溝

防音側溝

集水桝

特徴

1.現場打ちコンクリートに比べて、工期が大幅に短縮できます。

2.接続するU字溝に合わせて、開口部及び本体の幅・高さを自由に製造することができます。

集水桝

集水桝

製品カタログ

Product Catalog

A&Kホンシュウでは
仮設・内装建材製品、コンクリート2次製品など
種類・数量ともに豊富に取り揃えており、
お客様のあらゆるニーズにお応えします。

Contact

その他オーダー製品や短納期にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ